エコのためマイバッグを持ち歩こう

夏のエアコン利用による電気代節約に、グリーンカーテン(植物による猛暑対策)をつかってのエコをおすすめします。

エコのためマイバッグを持ち歩こう
エコのためマイバッグを持ち歩こう

グリーンカーテンでエコ

近年、夏の猛暑の日数が多くなってきていると言われており、実際に地域によって差はあるものの30度超えは普通で、35度を超えることも多くあります。これも地球温暖化の影響であると言われていますが、そんな厳しい暑さの夏におすすめなエコがグリーンカーテン(緑のカーテン)です。一度は目にしたこと、耳にしたことがあるのではないでしょうか。窓辺にネットを張り、朝顔やゴーヤ、へちま、きゅうりなどの植物を育て、まるでカーテンのように日光を遮っている会社や家があるでしょう。

グリーンカーテンは見た目にも涼しいのですが、実際に日光を遮ったり、植物から蒸散される水分によって涼風を運んだりと、室内の温度を下げる効果があります。天候にもよりますが、暑い日の正午ではグリーンカーテンを利用することで10度前後も室温が下がる場合もあるそうです。その上、花が咲いたり実がなったりと、育てる楽しさや収穫の楽しさも味わうことができて一石二鳥なエコです。