エコのためマイバッグを持ち歩こう

近代化によって生活は便利になりましたが、環境に対する配慮がなくエコでない暮らしを送っていては意味がありません。

エコのためマイバッグを持ち歩こう
エコのためマイバッグを持ち歩こう

近代化とエコの共存について。

私が子供だった、いまから20年近く前には、エコという考え方はまだあまり浸透していませんでした。当時は近代化が進み、便利な電化製品などが多く発売され、人々はさらに暮らしやすくなることに期待感を持っていました。しかし環境汚染やごみ問題などが深刻化しつつある時代が来て、便利さを享受するだけの生活に疑問を感じる人もできてたのです。

現在は便利な生活と、地球環境に配慮したり無駄を省いたエコな生活を同時に送ることが出来たらよいと感じています。完全に電気を使わない、田舎の生活を送りたいと考えている人もいるかもしれませんが、すべての人がそのような生活を送ることが不可能です。文化、文明との共存を目指す動きがより現実的だともいえるでしょう。最新の科学を使って、より環境に易しいエネルギーを開発するなど、様々な分野からの技術を集めてこれからの生活を過ごしやすく、そしてすべての生物にとってやさしい暮らしが実現することを願っています。