エコのためマイバッグを持ち歩こう

使用済みのコーヒー豆は活用する方法が多いと言われています。エコに優しい活用方法を紹介したいと思います。

エコのためマイバッグを持ち歩こう
エコのためマイバッグを持ち歩こう

エコに優しいコーヒー豆の活用方法

コーヒー豆を使ってコーヒーを飲んだ後、その豆は残ることがほとんどなのですが、中には豆を捨てる人がいると思います。しかし、使用済みの豆は活用する方法が多いと言われています。そこで使用済みの豆を使ったエコに優しい活用方法を紹介したいと思います。

まず、使った後のコーヒー豆をよく乾かして、ガーゼでくるんだり、容器の中に入れたりすれば、におい消しとして利用することができます。わざわざにおい消しを買いに行かなくても済むばかりではなく、その代金の節約になります。次にてんぷらやフライを調理した後の汚れを落とすものとしても利用することもできます。他にも靴磨きの道具や植物の肥料代わりとしても使用することができます。

私の場合、残念ながら市販の液体型のものや粉を瓶詰にしたものでコーヒーを飲んでいるのでこれらの方法は使うことができないのですが、コーヒー豆を使ってコーヒーを飲む機会があれば、そのコーヒー豆を有効活用したいと思っています。