エコのためマイバッグを持ち歩こう

子供が産まれてから、エコや環境、節約を考えて食材や日用品を変え、生活や考え方も変わりました。

エコのためマイバッグを持ち歩こう
エコのためマイバッグを持ち歩こう

子供が産まれて、エコ・節約を取り入れる。

私は現在一児の母をしています。子供が産まれるまではフルタイムで働いており、共働き家庭でした。収入にも余裕があったので、夫と二人で自由気ままな生活をしていました。しかし子供が出来たため仕事をやめて家庭に入り、収入は激減、生活も変えざるを得なくなりました。

まずは節約をすることと、子育てをしていくに当たって何を優先するべきかを考えました。無駄なものを買わず、必要なものだけで生きていくこと。食べるものにもこだわるようになりました。インスタントや外食をやめたことで節約し、その分調味料や料理の食材を良いものに変えました。また、日用品の見直しも平行して行いました。それまでは共働きで忙しかったのであまり考えたことがありませんでしたが、環境のことも考えるようになったのです。洗剤はせっけん洗剤を使い、エコな洗濯や掃除を行うようになりました。また、せっけんだと洗濯や掃除、食器洗いまで同じものが使えるので節約にもつながります。このように、子供が産まれてから意識の変化があり、生活も変わりました。